企画展情報
市民の展覧会情報
講座・イベント
ロビー展  
 
 
ブログ
twitter
稲毛お散歩マップ
海気通信 
 
 
 
 

 

  1.   

     

      企画展情報

                                                     

    ギャラリー・いなげでは、年に数回の企画展を行います。 


     


    観光地・いなげ展
    −千葉市立郷土博物館連携事業―
       

     
    上)千葉市立郷土博物館所蔵「加藤博仁絵葉書コレクション」より

    会期

     平成28年7月5日(火)〜17日(日) 

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ1階ロビーおよび第一制作室

    観覧時間

     9:00〜17:15

    観覧料

     無料

     内容

     かつて「関東の須磨」といわれた景勝地・稲毛。
     海の記憶を伝える展覧会を開催します。



     世界児童画展−千葉展−
     
     
    上)27年度に受賞した子供たちの作品

    会期

     平成28年8月2日(火)〜7日(日) 

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ全館

    観覧時間

     9:00〜17:15 ※7日のみ15:00まで

    観覧料

     無料

    内容

     「世界児童画展」の優秀作品と千葉県内の優秀作品・
     入賞作品を展示します。(公財)美育文化協会共催。
     



    創造海岸いなげ展
     

    左上)菊地良太<ride on time>2012、アーカイバルピグメントプリント
    右上)水谷真弥子<夏の日>2015、キャンバス・油彩
    下)橋本桐子<SOTO>2014、レリーフ・着色・シナ

    会期

     平成28年8月9日(火)〜21日(日) 

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ2階展示室

    観覧時間

     9:00〜17:15  ※初日13:00〜、最終日〜15:00

    観覧料

     無料

     内容

     千葉に関わりの深い若手作家3名による展覧会です。
     今回は、ロッククライマーの視点を制作に取り入れ見慣れた風景に変化を与える菊地良太さん、木にレリーフや彩色を施すことで木の特性や魅力を引き出す橋本桐子さん、油彩や色鉛筆等で柔らかく透明感のある植物や風景を描く水谷真弥子さんをご紹介します。
     会期中には作家によるギャラリートークなども予定しています。

     


    千葉市中学校美術部展
     
    上)27年度の美術部展の展示風景

    会期

     平成28年8月9日(火)〜21日(日) 

    会場 

     千葉市民ギャラリー・いなげ1階ロビーおよび制作室

     観覧時間

     9:00〜17:15 ※初日13:00〜、最終日〜15:00

    観覧料

     無料

    内容

     千葉市内中学校の美術部合同展。5回目を迎える今回は、17校の美術部が参加予定です




    千葉大学普遍教育教養展開科目「アーティストと展示をつくる」企画展示

    会期

     平成28年12月20日(火)〜平成29年1月8日(日)
     ※12月29日〜1月3日は休館

    会場 

     千葉市民ギャラリー・いなげ 2階展示室

     時間

     9:00〜17:15 

    観覧料

     無料

    内容

     千葉大学の普遍教育教養展開科目「アーティストと展示をつくる」(担当教員:神野真吾先生)の受講生たちと、一般参加の市民の方たちによる展覧会です。本授業は、今年の秋から講師の写真家・白井綾さんと共に実施予定です。




    藤澤保子 漆芸の展開V 

    会期

     平成29年1月4日(水)〜15日(日)

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ 1階第2制作室

    観覧時間

     9:00〜17:15

    観覧料

     無料

    内容

      漆芸の研究者であり実作者である藤澤保子さんの漆芸の作品展です。
    斬新なデザインと完璧な技法で新しい漆芸の魅力を引き出す作品をご覧ください。
     



     

     ギャラリー・いなげ新春展

    会期

     平成29年1月4日(水)〜15日(日)

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ 1階第1制作室

    観覧時間

     9:00〜17:15

    観覧料

     無料

    内容

      ギャラリー・いなげゆかりの作家による作品展です。
     多彩なジャンルの作品を展示します。




    千葉市芸術文化新人賞展
    牧田愛展(仮称)


     
    ≪silent≫2010、麻布・白亜地・木炭・膠・卵テンペラ・油彩、162×130.3cm

    会期

     平成29年1月18日(水)〜2月5日(日)

    会場

     千葉市民ギャラリー・いなげ 2階展示室および旧神谷伝兵衛稲毛別荘

    観覧時間

     9:00〜17:15

    観覧料

     無料

    内容

    13回千葉市芸術文化新人賞奨励賞受賞の美術家で、幅広く作家活動を展開している牧田愛さんの個展を開催します。(

     


    作家プロフィール

    1985年  千葉市に生まれる

    2013年  東京藝術大学大学院美術教育研究科芸術学専攻美術教育修了

    現在    美術家、東京成徳短期大学幼児教育科非常勤講師

    主な個展歴

    2015年 「それとしてふるまう – behave as a named existense」ラディウム・レントゲンヴェルケ、東京

    2013  SIGNS OF LIFE –生命の気配-」伊勢丹新宿、東京

              1317AI KOWADA GALLERY、東京

    近年のグループ展歴

    2015年 「第18回岡本太郎現代芸術賞展」川崎市岡本太郎美術館、神奈川

    2014年 「第1回テラダ・アート・アウォード」T-Art Gallery、東京

         「縹渺〜巧術其之伍」スパイラルガーデン、東京

         「未来展 美大の競演」日動画廊、東京

             MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014」日本橋三越本店、東京