Next Page

北海道環境計量証明事業協議会
戻る
北海道環境計量証明事業協議会

 当協議会は、昭和52年8月、北海道計量検定所のご指導のもとに、環境計量証明事業者の相互の情報交換と技術力の向上を目的として設立され、設立当初28の正会員でスタートしましたが、30余年を経過し現在では約倍増の52の正会員を擁するほどになりました。
 全国の環境計量証明事業者の他の県単と比べますと、北海道の組織率が80%を越えており、高い組織率を誇っております。

 わが国の環境問題は、産業公害から生活環境へ、そして地球環境へ変遷しておりますが、依然として化学物質を起因とする人間への健康問題が露呈しており、種々の環境規制が強化されつつあると認識しております。

 一方、このような人間に害を及ぼす化学物質の解消対策のためには、先ずその化学物質を特定し計量することが前提になりますが、環境規制と相俟って測定分析する技術も日々発展しており、また、その分析機器も次第に高精度化されつつあります。
 まさに、「正確な測定値を表す」と言う私ども環境計量証明事業者が求めている科学的な能力が備わってきていることも確かではないでしょうか。

 今後とも、目標とする「正確な測定値を表す」を確実に推進していくためには、高度化された精密機器の操作能力とともに、常に、広範な化学物質を測定するという分析技術の向上が欠かせません。
 そのような観点から、当協議会では、少しでも会員の皆様に役立つような研修会、研究発表会や技能試験などの事業を行っておりますが、この度、環境計量証明事業に係る情報が迅速に届くようホームページを立ち上げることに致しました。

 このホームページが一方通行ではなく、事務局と会員皆様の双方向の意見交換の”場”となることを念願する次第です。

協議会概要

ホームページの開設に当たって

平成22年5月

北海道環境計量証明事業協議会
      会 長 山 本  憲 昭

ご挨拶

TOP