【2021年】光回線おすすめ比較8社!選ぶポイントや早い・安い光回線を徹底解説

おすすめの光回線が知りたい

光回線の選び方が知りたい

光回線を契約しようと検討している方の中には、上記のように悩んでいるかもしれません。

そこで今回は、おすすめの光回線8選と、光回線の選び方を詳しく解説していきます。

光回線のおすすめ

  • au回線なら「auひかり」「So-net光プラス」がおすすめ
  • ソフトバンク回線なら「ソフトバンク光」「NURO光」がおすすめ
  • ドコモ回線なら「ドコモ光」がおすすめ
  • キャッシュバックで選ぶなら「ビッグローブ光」がおすすめ
  • 契約期間の縛りなしで選ぶなら「エキサイトMEC光」がおすすめ
  • 楽天ユーザーなら「楽天ひかり」がおすすめ

光回線のおすすめ5社を徹底比較

光回線_おすすめ_おすすめ5社

まずは、光回線のおすすめ5社を比較紹介していきます。

月額料金 工事費用無料キャンペーン 平均速度
NURO光 戸建て:5,217円
マンション:5,217円
実質無料
40,000円
下り:459Mbps
上り:436Mbps
ビッグローブ光 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
実質無料
戸建て:33,000円
マンション:29,700円
下り:320.84Mbps
上り:283.95Mbps
エキサイトMEC光 戸建て:4,433円/2年目以降4,950円
マンション:3,361円/2年目以降3,850円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
下り:155Mbps
上り:168Mbps
So-net光プラス 戸建て:3,780円/3年目以降6,138円
マンション:2,780円/3年目以降4,928円
実質無料 下り:252Mbps
上り:195Mbps
楽天ひかり 戸建て:2年目以降5,280円
マンション:2年目以降4,180円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
下り:180Mbps
上り:172Mbps

それでは、詳しく見ていきましょう。

NURO光|ソフトバンクユーザーにおすすめ

月額料金 戸建て:5,217円
マンション:5,217円
工事費用無料キャンペーン 実質無料
40,000円
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps

関東・関西・東海・九州・北海道エリアでの利用で、速度が速い光回線を探している方におすすめな光回線は、「NURO光」です。

最大の魅力は、最大2Gbpsの高速通信を提供していることでしょう。そのため、他社の光回線より、なんと2倍もの速度で利用できます。また、速度が安定しやすくなるv6プラスに対応している他、オンラインゲームなどをプレイする際に重要なPing値も比較的低いという特徴があります。

さらに、ソフトバンクを利用している方が契約すると、ソフトバンクスマホ料金が最大1,000円割引になる「おうち割光セット」が適用されるのもポイント。また、Wi-Fi機能搭載のONUを無料で設置してくれるのも魅力の一つです。

ビッグローブ光|高額キャッシュバックが魅力

月額料金 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
工事費用無料キャンペーン 実質無料
戸建て:33,000円
マンション:29,700円
平均速度 下り:320.84Mbps
上り:283.95Mbps

auユーザーやBIGLOBEモバイル、UQモバイルを利用している方におすすめな光回線は、「ビッグローブ光」です。

最大の魅力は、なんといっても高額なキャッシュバックがもらえることでしょう。新規申し込みかつ、光電話+光テレビで最大44,000円・工事費無料+キャッシュバックで最大54,800円ものキャッシュバックを獲得できます。

また、フレッツ光と同じ通信回線を利用しているため、ほぼ全国のエリアをカバーしてくれると同時に、最大1Gbpsと高速通信が使用可能です。

エキサイトMEC光|契約期間の縛りがない

月額料金 戸建て:4,433円/2年目以降4,950円
マンション:3,361円/2年目以降3,850円
工事費用無料キャンペーン 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
平均速度 下り:155Mbps
上り:168Mbps

契約期間の縛りがなく、かつ安い光回線を探している方におすすめな光回線は、「エキサイトMEC光」です。

最大の魅力は、なんといっても、いつ解約しても違約金が発生しないことでしょう。ほとんどの光回線では2年もしくは3年の契約期間が決められており、契約期間中の解約すると1万円前後の違約金が発生してしまう、この縛りがないのはかなりの魅力といえます。

また、高速通信可能なv6プラスに対応しているため、料金面だけではなく通信速度にも期待できる光回線です。

So-net光プラス|auひかりがエリア外の場合におすすめ

月額料金 戸建て:3,780円/3年目以降6,138円
マンション:2,780円/3年目以降4,928円
工事費用無料キャンペーン 実質無料
平均速度 下り:252Mbps
上り:195Mbps

auひかりがエリア対象外のauユーザーにおすすめな光回線は、「So-net光プラス」です。

So-net光は、フレッツ回線・プロバイダのSo-netがセットになっている光コラボレーションとなっています。

最大の魅力は、相場よりも毎月1,500円ほど安く利用できるコスパの良さです。さらに、So-net光電話への加入で、auスマホ料金が毎月最大1,100円割引となる「auスマートバリュー」が適用されるため、お得に利用できます。

また、So-net光プラスはエリア対象となる地域が全国なので、万が一引っ越しする場合でも、移転費用9,900円だけを支払えば、解約金なしで移転することができます。

楽天ひかり|楽天ユーザーにおすすめ

月額料金 戸建て:2年目以降5,280円
マンション:2年目以降4,180円
工事費用無料キャンペーン 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
平均速度 下り:180Mbps
上り:172Mbps

楽天モバイルユーザーにおすすめな光回線は、「楽天ひかり」です。

楽天ひかりは、第4のキャリアとして、現在300万回線の契約数を突破している楽天モバイルが提供する光コラボレーションです。

最大の魅力は、楽天モバイルとセットで、月額料金が1年間無料になることでしょう。つまり、戸建ての月額料金が5,280円、マンションの月額料金が4,180円となっているため、戸建てで合計63,360円・マンションで50,150円も節約することが可能です。

そのため、楽天ひかりに申し込むのであれば、キャンペーン期間中がおすすめです。

さらに、楽天市場のポイント還元が+1倍になるSPU対象のサービスとなっているため、楽天市場・楽天カード・楽天モバイル・楽天でんきなどを利用する人にもおすすめです。

光回線を選ぶポイント3選

光回線_おすすめ_ポイント

ここからは、光回線を選ぶポイントを3つ紹介します。

  • 実質費用で選ぶ
  • 最大速度ではなく、実測値で選ぶ
  • 信用できる運営会社かどうか

それでは、詳しく見ていきましょう。

実質費用で選ぶ

光回線を選ぶ際、月額料金だけではなく、年間の総支払額をチェックします。このとき、月額料金の総額・オプションなどの追加料金・キャンペーンの割引などを合わせて、実質費用を計算します。

また、工事費が無料になるキャンペーンを実施しているところもあり、初期費用を数万円単位で抑えられますのでチェックしてみると良いでしょう。

最大速度ではなく、実測値で選ぶ

光回線の通信速度に注目する場合、最大速度ではなく実測値をチェックします。光回線業者が示している最大速度は、あくまでも理論値となっており、実際にはもっと遅い速度となっています。

通信速度の指標として「〇bps」と表されていますが、これは1秒間にどのくらいのデータをやり取りできるかという意味があります。

利用時の速度は、住んでいる建物・利用している機器やケーブル・プロバイダの処理能力・利用者数などが影響しているため、最大速度の2〜3割まで実測値が下がってしまうことを頭に入れておきましょう。

信用できる運営会社かどうか

光回線の運営会社を選ぶ際、その運営会社が信用できるかどうかは重要なポイントです。

なぜなら、光回線を開通させても、回線が遅くて通信できない・困った場合に窓口に連絡しても繋がらないなど、何かしらのトラブルが起きる可能性があるからです。そのため、光回線を選ぶ際は、大手の通信会社を選んだり、口コミや評判などを調べたりしてから契約することをおすすめします。

3大キャリアを利用している方におすすめの光回線3選

光回線_おすすめ_キャリア

最後に、3大キャリアを利用している方におすすめの光回線を3つ紹介します。

  • au回線:auひかり
  • ソフトバンク回線:ソフトバンク光
  • ドコモ回線:ドコモ光

それぞれの月額料金や平均速度なども合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

au回線:auひかり

月額料金 戸建て:1年目5,610円/2年目5,500円/3年目以降5,390円
マンション:4,180円
セット割 au
工事費用無料キャンペーン 実質無料
平均速度 下り:319.73Mbps
上り:300.45Mbps

au回線で最もおすすめな光回線は、「auひかり」です。

auひかり最大の魅力は、月額料金が戸建て4,400円・マンション2,860円と激安なことです。また、独自の回線を用いており、高速通信が可能なため、決して安いだけの光回線ではないことも魅力といえます。

au光をおすすめする理由は、

  • auスマートバリューにより、auスマホ料金が毎月最大1,100円割引される
  • 家族のスマホも対象となる
  • 8社のプロバイダから選べ、各プロバイダ毎に独自キャンペーンの実施
  • 高速通信可能なIPv6接続に対応している

などが挙げられます。

ソフトバンク回線:ソフトバンク光

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
セット割 ソフトバンク
ワイモバイル
工事費用無料キャンペーン 実質無料
平均速度 下り:242Mbps
上り:170Mbps

ソフトバンク回線で最もおすすめな光回線は、「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光は、フレッツ回線・yahoo!bbがセットになっている光コラボレーションとなっているため、フレッツ光からであれば、工事不要で転用できます。

ソフトバンク光をおすすめする理由は、

  • おうち割により、毎月最大1,000円分のスマホ料金が安くなる
  • 家族・同一住所もスマホの割引対象である
  • 乗り換えで工事費用が実質無料になる
  • 他社の違約金を10万円まで還元
  • 新規契約で10,000円キャッシュバックキャンペーンが実施されている

などが挙げられます。

ドコモ回線:ドコモ光

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
セット割 docomo
工事費用無料キャンペーン 実質無料
戸建て:209.020円
マンション:161,500円
平均速度 下り:197.67Mbps
上り:175.81Mbps

ドコモ回線で最もおすすめな光回線は、「ドコモ光」です。

ドコモ光は、NTTドコモが提供している最大速度1Gbpsの光コラボレーションで、月額料金は戸建て5,720円・マンション4,400円となっています。

ドコモ光をおすすめする理由は、

  • ドコモスマホ月額料金から最大1,000円割引
  • 家族全員のスマホが割引対象である
  • 24社と豊富なプロバイダから選べる
  • 満足度の高い速度
  • 工事費用無料キャンペーンが実施されている

などが挙げられます。

光回線おすすめのまとめ

光回線_おすすめ_まとめ

今回、光回線のおすすめについて詳しく解説してきました。

現在、さまざまな光回線が登場しており、今回紹介したものはほんの一部です。各光回線によって、料金や速度、キャンペーンなどが異なります。そのため、自分が現在利用しているスマホと住んでいる場所や環境などから考慮して選ぶことが大切です。

今回紹介したことを参考に、自分にピッタリな光回線を見つけ、ネットを快適に使ってみてください。