ドナー(角膜を提供する人)とレシピエント(角膜移植を待つ人)の架け橋の役目をするところです。全国に54のアイバンクがあり、レシピエントの手術が円滑に行われるよう眼球の提供をしてくださるドナーの登録を行っています。平成25年4月現在秋田県内で、角膜移植を希望している方は7人いらっしゃいます。


 ① 当協会(電話018-832-9555)へお電話ください。
 ② 協会から眼球提供申込書をお送りします。
 ③ 申込書に記載し、協会へ返送してください。
 ④ 協会から「眼球提供者カード」をお届けします。



 ◎ 万一ご不幸があった場合は、「あきた移植医療協会」にご連絡ください。
 ◎ 献眼登録されていない方でも、ご家族の承諾があれば献眼していただくことができます。
 ◎ ご家族に献眼について説明を行い、提供承諾書をいただきますと医師を派遣させていただき摘出を行います。
 ◎ ご提供いただきました角膜は、アイバンクの医学基準に基づき、当アイバンクに登録されている患者さんに公平・公正に
   あっせんし、移植されます。

 ◎ 年齢制限はありません。
 ◎ 近視、乱視、白内障、緑内障の方も角膜が透明であれば献眼ができます。
 ◎ 感染症のある方は献眼ができません。
 ◎ 献眼登録されていない方でも心停止後に
   ご家族の承諾があれば献眼ができます。
 ◎ 心停止後12時間までは提供が可能です。
 ◎ 献眼された後は、義眼を挿入しますので外見は何ら変わりません。

Copyright© 2013 Akita Transplant Medical Society All Rights Reseved.