各種助成及び助成券発行のお知らせ一覧
トップ 事務局から 共済制度 給付事業 指定保養所一覧 福利厚生事業 各種様式 情報公開
更新日:2019.12.27


インフルエンザ予防接種の助成は定員に達しましたので12月24日をもって、受付を終了させていただきました!!
 スキー場ご利用の方へ!!「リフト利用料助成券」発行中です。
 ただ今、各種助成など取り扱い中です!!
 まだ助成枠あります。ぜひご利用を!!(各種助成など窓口で取り扱い中です!!)
 安全、確実、有利な国の退職金制度です。

生涯学習を始めませんか!(道新文化センターへの入会金を助成)

書道、絵画、茶道、料理、手・工芸、音楽、舞踊、語学、パソコンなど多彩なメニューが揃っています。
この機会に助成を活用して生涯学習を始めませんか。
助成金額: 入会料2,160円(18歳以下と70歳以上は半額)定員5名(会員のみ) 最初の入会時に限る。
助成方法: 道新文化センター発行の「会員証」と領収証を持参し、当センターで手続をしてください。
後日、事業所口座に助成金を振込みます。
なお、入会や各講座内容等については、北見道新文化センターへお問合せください。
〔北2条西3丁目 ナップスビル地階 TEL/FAX(0157)61-8854〕
↑このページのトップへ

ただ今、各種助成など取扱中です!!

※ 助成方法は、「スポーツ観戦料助成」、「文化/芸術等鑑賞料助成」とも同様の手続きです。
事前に当センターへ申込み、観戦後又は鑑賞後に「チケット半券」を持参し、助成手続きを
してください。助成金は、後日、事業所口座に振込みます。

スポーツ観戦料の助成
市内を含む道内で開催の在道各種プロ球団のゲーム、又はアマチュアスポーツの大会(試合)等を観戦する際に助成 します。
お好きなスポーツ(大会)を観戦し、道内のチームを応援しませんか。
助成金額: 1,000円(ただし、観戦料2,000円以上)
助成定員: 100名(会員/家族 年度内1回)


文化/芸術等鑑賞料の助成
市内を含む道内で開催される演劇、演芸、コンサート、美術展等を鑑賞する際に助成します。
お好きなものを鑑賞して心のリフレッシュをしませんか。
助成金額: 1,000円(ただし、鑑賞料2,000円以上)
助成定員: 100名(会員/家族 年度内1回)
↑このページのトップへ


指定保養所利用助成(指定保養所一覧)
当センター指定の契約保養所を利用した際に助成します。
助成金額: 会員2,000円・家族1,000円
助成定員: 320名(会員/家族 年度内1回)
助成方法: 事前に当センターで「利用券兼請求書」の交付を受け、当該保養所に提出してください。後日、事業所口座に助成金を振込みます。
※「阿寒ロイヤルホテル」と「グランドホテルアレックス川湯」は、現在も 休業中とのことですので、ご注意ください。
↑このページのトップへ



~ 今年も助成します! みんなで北見の名産品を応援しよう !! ~
「オホーツクビール」を堪能する助成券  「オホーツク北見塩やきそば」を味わう助成券
ところ: オホーツクビアファクトリー(OBF)
助 成 額: 500円(2,000円以上飲食の際に使用可)
助成対象: 会員(100枚限定)
助成期間: 7月1日(月)~2月29日(土)
と こ ろ: ホテル黒部 /OBF/瀋陽飯店
助 成 額: 300円(1食800円~900円)
助成対象: 会員(150枚限定)
助成期間: 7月1日(月)~2月29日(土)
※助成券は、6月24日(月)~ 当センター窓口にて交付
↑このページのトップへ


北見市民ホール自主文化事業  人形劇 『リア王』
劇団ひとみ座 北見公演
と き: 1月25日(土) 午後2時 開演
ところ: きた・アート21 (芸文) 中ホール
対 象: 会員/同居家族 (全席指定・席数限定)
助成額: 大人 600円(前売券 3,000円) 高校生以下 300円(前売券 1,500円)
★芸文にて前売券を購入し、当センター窓口で手続きを!
(公演の詳細は、北見芸術文化ホールへ ☎31-0909)
↑このページのトップへ


北見市民ホール自主文化事業  松田 華音 ピアノ・リサイタル
Kanon Matsuda Piano Recital
と き: 3月8日(日) 午後3時 開演
ところ: きた・アート21 (芸文) 音楽ホール
対 象: 会員/同居家族 (全席指定・席数限定)
助成額: 大人 400円(前売券 2,000円) 高校生以下 100円(前売券 500円)
★芸文にて前売券を購入し、当センター窓口で手続きを!
(公演の詳細は、北見芸術文化ホールへ ☎31-0909)
↑このページのトップへ


『北見厳寒の焼き肉まつり』 入場料を助成
~ 2/7(金) きたアート21 駐車場特設会場にて開催 ~
助 成 内 容
助 成 方 法
前売入場券(2,000円)の購入に400円の助成をします。
助成ご希望の方は、前売券と会員証を持参し、
当センターの窓口で所要の助成手続きを!
対   象 会員/家族 先着20名
↑このページのトップへ


北見市内スキー場リフト料金助成
今年もスキー場リフト利用料の助成券を発行いたします。
助成券申請
受付開始日
早割シーズン券 11月8日(金) ~
通常リフト券等 12月2日(月)~
助 成 額 利用券種、大人、学生等の利用者区分により助成額が異なります。
詳細はこちらのページをご覧ください
↑このページのトップへ


各種助成など窓口で取り扱い中です!! (現金不要のものはFAX/郵送対応可)


◇ ゴルフレッスン受講料助成券  〔光西町 セフランドゴルフ230〕
光西町セフランドゴルフ230の40分間レッスン受講料2,000円に500円の助成券発行
〔会員1人2枚まで〕
◇ 市内2ボウリング場共通利用料助成券
健康増進やストレス解消にみんなでボウリングを楽しみませんか。
利用料金: ボウル北見       1ゲーム150円を助成
ボウルサンシャイン北見 1ゲーム150円を助成
利用方法: 当センター発行の「助成券」を添え、各ボウリング場へお申込みください。
会員1人5枚まで。先着150枚
また、ボウル北見の1ゲーム100円の割引券も交付中です。
ボウルサンシャイン北見では、当センターの会員証提示すると、ボウル北見と同様に(100円)の割引が受けられます。それぞれ、助成券との併用で、更に100円割引で遊戯することが出来ます。
△ 文化・芸術等の鑑賞料助成
北見市民ホール自主文化事業を除く、道内で開催の演劇やコンサート、美術展等の鑑賞料が2,000円以上の場合に、1,000円を助成
〔会員/家族1人1回、要チケット半券〕
△ スポーツ観戦料助成
市内を含む道内で開催の在道各種プロ球団のゲーム、アマチュアの大会等で観戦料が2,000円以上の場合に、1,000円を助成
〔会員/家族1人1回、要チケットの半券〕
△ 道新文化センター講座入会料助成
書道/絵画/茶道/料理/手工芸/音楽/舞踊/語学/パソコン等多彩なメニューで生涯学習を!
〔会員1人1回〕
□ 「端野温泉 のんたの湯」回数券購入助成券
入浴回数券(8枚綴 3,000円)を購入する際に500円の助成券を発行。
〔会員1人1枚〕
□ センター指定保養所利用券
指定保養所利用の際に、会員 2,000円/家族 1,000円の助成券を発行
〔会員/家族1人1回。旅行代理店は対象外〕
◎ 特定健診受診料助成
40才~74才の会員及び家族を対象とし、受診後、自己負担額に対し助成。
(800円上限、要事前申込み)
◎ がん検診受診料助成
北見市が実施する、がん検診(胃・肺・大腸・子宮・乳)の受診後、自己負担金に対し各全額助成。
(要事前申込み)
◎ 骨粗しょう症検査受診料助成
北見市実施の満40・45・50・55・60・65・70歳になる女性対象の検診。自己負担額900円全額助成。
(要事前申込み)
◎ 各ドック(人間・脳・心臓)受診料助成
健康チェックを! 人間ドック・脳ドック・心臓ドックのいずれかの受診に5,000円を助成
〔会員1回、要事前申込み〕
■■■ 以下の助成券は、残りわずかとなりました ■■■ 
----- 交付をご希望の方はお急ぎください。 -----
 * 「オホーツクビール」を堪能する助成券 (2月末まで使用可能)
 * 「オホーツク北見塩やきそば」を味わう助成券 (同上)
 * 「端野温泉 のんたの湯」回数券購入助成券
↑このページのトップへ


人間ドック・脳ドック・心臓ドック検査料への助成(いずれか一つについて助成)
区分 助成数 助成額 検査機関
人間ドック 会員12名 5,000円 市内の医療機関
脳ドック 会員 8名 5,000円 同上
心臓ドック 会員 5名 5,000円 同上
※オプション検査及び簡易ドック、並びに付加健診は対象外です。
受診予約: 市内の医療機関に受診を予約し受診日が決定した後に、当センターへ助成申し込みをしてください。
助成方法: 受診料を支払った後に、当センター所定の「ドック助成金請求書」に当該医療機関から
受診証明を受け、領収書を添えて当センターへ提出してください。
助成金は、後日、事業所口座に振込みます。
↑このページのトップへ



安全、確実、有利な国の退職金制度です。(詳細は事務局又は下記ホームページを!!)
中小企業退職金共済制度〔従業員用〕
~退職金は仕事への意欲と心のゆとりをつくります~
安全・確実・有利な国の制度を活用して、老後の生活安定や第二の人生を有意義に過ごす資金として積み立てを検討しませんか?


国の制度で、掛金の一部助成制度もあります。
掛金は損金や必要経費として全額非課税となります。
過去の勤務期間や転職した場合などに通算ができます。
中退共から直接、従業員に退職金が支給されます。
小規模企業共済制度〔経営者用〕
~個人事業主や会社役員のみなさんを応援します~
個人事業主や会社役員の方が事業をやめたり、退職されたときに生活安定や事業再建等の資金を準備しておく制度です。制度を運営する経費は国が負担します。

国の制度で安心・確実な共済制度です。
共済金は廃業時・退職時に受け取れます。
掛金は税法上全額が課税対象所得から控除できます。
掛金は将来受取る共済金の原資として全額充当されます。
↑このページのトップへ


【このページの問い合わせ先】
一般財団法人北見市勤労者福祉サービスセンター 
〒090-0040 北海道北見市大通西2丁目2番地1
電話番号 0157-22-7115 FAX番号 0157-25-4992
↑このページのトップへ