地域の障がいのある人たちの自立を支援する活動を行っています。

ニュース

2019年7月1日 うきUKI豊穣の就労継続支援A型事業を終了しました。
これまでの活動については「活動経過」に掲載しています。
ご支援をいただいた皆様に感謝申し上げます。
2019年5月25日 第7回通常総会を開催しました。
活動結果は事業報告をご覧ください。
2019年2月16日 第10回 理事会開催
A型事業所の指定基準等の改定への対応の議論を
通じて今後の事業所の存廃の方向性を決定した。
2019年1月17日 農福連携推進シンポジウムin九州
事例発表とパネラーを担当しました。
(九州農政局主催)
2018年11月10日 はたらくNIPPON!計画 A型フォーラムin熊本
農福連携分科会で活動報告とパネラーとして
参画しました。
(全Aネット主催 日本財団後援)
2018年6月16日 第6回 通常総会を開催
活動結果は事業報告をご覧ください。
2018年2月9日 宇城圏域就労支援セミナーで事業所紹介
障害のある方の就労を支援する事業所のひとつとして地域の企業、行政、学校等々への紹介を行いました。
2018年1月26日 熊本県むらづくり人材育成塾の現地研修受入れ
熊本県主催の次代の村づくりを担う人材の育成を目的とした一連の講座の中で「農業と福祉の連携」の現地研修の受入れを行いました。

 

ご挨拶

 2012年9月、熊本県のほぼ中央に広がる八代平野の中で、地域の障がいを持つ人の自立を支援するために特定非営利活動法人(NPO法人)熊本南自立支援センターを設立しました。

 2012年12月、農業分野での就労継続支援A型事業所「うきUKI豊穣」を開設して活動を展開してきました。地域の皆さんのご支援を受け、農業と福祉の連携事業のモデルとして熊本県はじめ各方面から高い評価を得ることができました。これも偏にスタッフの献身的なサービスと利用していただいた障がいを持つ皆さんの頑張りによるものと感謝しております。
 しかしながら、諸般の事情で2019年7月にA型事業を終了することにいたしました。

 利用していただいた皆さん全員が健康管理を徹底して、ほぼ毎月22日、1日6時間の農作業を年間通して継続できた実績もあり、就労・生活支援センターや支援学校等の力添えで、新しい職場等へのステップアップができました。心より御礼申し上げます。
 これからは、農業だけでなくより幅広い範囲での障がいを持つ人への自立支援活動を行うこととしています。

2019年7月
理事長 宮﨑由紀生

更新情報

2019年7月18日 サイトをリニューアルいたしました。
2019年6月14日 2018年度事業報告を掲載いたしました。
2018年8月1日 内容を更新いたしました。
2017年8月18日 サイトをリニューアルいたしました。
宮崎農園のHPはこちらへ移動いたしました。