平成30年度 イベントのご案内
伊丹市立こども文化科学館で行われるイベントをご案内いたします。
各種イベントの詳細は、決まり次第随時掲載します。

宇宙のひろば
『歴史を揺るがした暦』
会場:伊丹市立こども文化科学館 3階会議室
日時:1月27日(日)14時30分〜(90分程度)
講師:嘉数 次人さん(大阪市立科学館 学芸課長)
参加料:1人100円
定員:75人(先着)
申込み:来館または電話にて受付中
内容:
 太陽や月の動きを精密に調べて暦を作る「天文暦学」は、映画化もされた小説『天地明察』でも取り上げられ、有名になりました。
 私たちの生活に指標を与えてくれる暦を作ることは、日本でも古くから国の重要な業務とされました。そこで、暦作りを担当する天文学者たちは緻密な天体観測を続け、正確な暦を作るための努力を重ねてきました。その一方で、暦は人々の生活に密着することから、それぞれの時代の影響を受けています。
 今回のお話では、江戸から明治時代を軸に、日本の暦の歴史や、暦にまつわるエピソードなどを紹介します。
宇宙のひろば
『コンピューターで宇宙を語る 〜過去未来の天文現象をさぐる〜』
会場:伊丹市立こども文化科学館 3階会議室
日時:2月11日(月・祝)14時30分〜(90分程度)
講師:上山 治貴さん(株式会社アストロアーツ プラネタリウム事業部 取締役)
参加料:1人100円
定員:75人(先着)
申込み:来館または電話にて受付中
内容:

 古代から人々は星々の動きに注目していました。星の動きから規則性を見つけ出し、科学を発展させて、天空の現象を正確に計算できるようになりました。
 天文シミュレーションはそのような科学の成果をもとに作らており、過去から未来までの星空を正確に再現することができます。

 今回の講演では、その中からハレー彗星など歴史上で有名なものや、日食や月食、縄文人が見たみなみじゅうじなどを紹介していきます。



※ 日時、内容等は変更することがあります。詳しくは当館へお問い合わせ下さい。

終了したイベント
GWイベント 会 場 : 伊丹市立こども文化科学館 館内 & 伊丹スカイパーク
日にち : 5月3日(木)〜5月5日(土)
プラネタリウム投影のほか、日ごとに替わる「ちょこっとサイエンス工作」を実施します。また、伊丹スカイパーク内の冒険の丘でも「出張サイエンスショー」が登場!
たなばたまつり 会場 : 伊丹市立こども文化科学館 館内
日にち : 7月7日(土)
七夕にちなんだ工作や、七夕特別プラネタリウムなどのイベントを行います。
夏の星空観望会(満席)
会場 :プラネタリウム室、西桑津公園
日時 :(1)7月28日(土)午後7時〜
    (2)8月18日(土)午後7時〜
夏の時期に行う毎年人気の星空観望会!その日の星空をプラネタリウムで確認し、望遠鏡で本物の星を見ます。
クリスマスフェスタ
会 場 : 伊丹市立こども文化科学館 館内
日にち : 12月16日(日)
クリスマス工作やプラネタリウム投影など、ご家族で楽しい1日をお過ごしください!
日食イベント

(1)日食直前イベント(事前申込不要)
会 場 : 伊丹市立こども文化科学館
日にち : 1月5日(土)
●プラネタリウム日食特別投影
10:00/11:15/13:30/15:00/16:15
(各回約50分)

●日食めがね工作(参加料100円・別途観覧料必要・定員各回70人)
11:00/11:35/12:15/12:50/14:30/15:05/16:00/16:35/17:10
(各回15~20分程度)


(2)日食観望会(申込不要・直接会場へ)
会場 : 西桑津公園(こども文化科学館西隣)
日時 : 1月6日(日)午前9時〜11時30分(観望会中は出入り自由)
日食めがねや専用の望遠鏡などで日食を観察しよう!

※参加料無料。
※天候により、中止になる場合があります。



ホームへ