市民ネットワークかしわ

お問い合わせ

市民ネットワーク・かしわとは

市民ネットワーク・かしわの3原則

議員報酬は市民活動費として使います
議員(代理人)は議員報酬の一部を市民ネットワーク・かしわに寄付し、市民活動に活かします。その使い道は公開します。
議員(代理人)は交代制
同じ人が長く議員をつとめることで生まれるしがらみを避け、多くの人に政治を身近に考えてもらうために、議員は最長3期で交代します。
選挙はカンパとボランティアで行います
選挙は政治を考える絶好の機会です。多くの市民に関わってもらいカンパとボランティアで行います。

市民ネットワーク・かしわの原点

高度経済成長のひずみが現れた1970年代、急激な人口増加により全国的に湖沼の汚染が大きな社会問題に。

柏市でも、生活排水が大堀川、大津川を通して手賀沼に流れ込み、沼の深刻な水質汚濁を引き起こしていました。

生活排水の中でも、特に合成洗剤の影響が大きく、リンによる富栄養化がアオコの大量発生につながります。

私たちは、合成洗剤を止めてせっけんの利用普及をめざす署名運動を行いました。

そして、その活動を通して、暮らしの課題を解決するためには、私たちの声を届ける議員を議会に送り出すことが重要だと気 づきました。

1987年5月に市民ネットワーク・かしわを設立。

その年の8月の柏市議会議員選挙で、初めて市民ネットワーク・かしわの議員(代理人)が誕生しました。

現在は2015年に当選した林さえこと共に、より良い柏のまちづくりを目指して活動を続けています。

会員募集

市民ネットワーク・かしわ 会員募集中

会費 1,500円/年  カンパによる支援をしてくださる方も歓迎です
郵便振替口座 00130-8-71999/市民ネットワーク・かしわ

「市民ネットワーク・かしわ」通信 年2回
林さえこの議会Report 年4回
「市民ネットワーク千葉県」情報紙 年4回

コンテンツメニュー

お問い合わせ

SNS

ページのトップへ戻る