市民ネットワークかしわ

お問い合わせ

放射線量測定

市民ネットワーク・かしわでは、月に1回程度、市内の公園などの中でその時々気になる場所を測定しています。
  

測定方法

1ヶ所で地表1cmと、地上50cm、100cmの3地点を計測します。
測定値は風などの影響で刻々と変化するので、10秒に1回、計10回測定した平均値を測定値とします。
※ 近隣の電磁波を拾って異常な数値が出ることがありますが、測定値をそのまま掲載しています

測定機器

クリアパルス株式会社製 Mr.Gamma(ミスターガンマ) A2700型(検出方式:シンチレーション式) エネルギー補償型

柏市内に住所や固定資産を有するかたであれば、どなたでも市から貸し出してもらえます。
詳しくは柏市ホームページ空間放射線量測定器の貸し出しをご覧ください。

測定結果グラフ

何度も測定している市民ネットワーク・かしわ事務所(室内/出入口)と柏公園(入口側溝/隣住宅)の線量の推移をグラフで表しています。(地上100cmの測定値です。単位はμSv/hです。)



測定結果詳細

2018年











4か月振りに測定を実施しました。
今月は松葉町マルエツ周辺とモラージュ隣接の松ヶ崎中央公園での測定を行いました。
日中の気温はたぶん30℃近くあったと思います。
強い日差しのもと、じりじりと焼け付くような中での測定でした。
特に気になる数値はありませんでした。
今年度残りは北部中心に測定を行う予定でいます。

開始時間が遅くなり測定箇所が4か所になってしまいました。
一昨年に同じ場所で測定した数値を参考に表示し、グラフで比較しています。
写真はひだまりの公園・砂場と自転車が止めてある写真は手賀の杜スポーツ広場です。
男の子たちが大勢遊びにきていました。












3か月振りに測定を行いました。
特に大きな数値の変化はみられませんでしたが、林など木の下の地面の数値は通常の値よりは高めなのかなと感じました。
小さなお子さんと公園に遊びにきていたお母さんに通信を渡しながら話しかけてみました。
私のような子育てしている人たちは放射能のことを気にしていると話してくれました。今後も測定を継続していきます。

3か月振りに測定を行いました。
今までに数値の高かった場所のその後が気になり測定をしました。
快晴でしたが風が強く測定する手もかじかんでのぼり旗も立てられず今回写真がありません。
特に気になる箇所はないのですが、大堀川ほとりの草地は若干線量が他と比べると高めでした。
今後の経過を見守りたいと思います。


2016年

3か月振りに測定を行いました。
今までに数値の高かった場所のその後が気になり測定をしました。
天候にも左右されるのでしょうが葉っぱや芝生の上は最初に測定したときと数値はあまり変わらず他の場所と比べると高めでした。
測定中ののぼり旗がみえると関心をもってくれる方が話かけてくださいます。
気になるところがあれば最寄りの近隣センターで測定器を借りて測定をしてみることをお勧めしたいです。


3か月振りに測定を行いました。
近隣に住む方から松ヶ崎のあたりの数値が高いのでは?と聞き、測定してみました。除染をしたにもかかわらず、0.1μSv/h近くの数値が出てきてちょっとびっくりしました。
12時という暑い時間帯での測定でしたが親子連れが何組も遊んでしました。
写真は高さの計測に使う1メートル物差しにセミがとまっているところです。











昨晩の雨が上がり、快晴で測定途中は風が強めに吹いていました。
スタート時は地表は湿っていました。
南増尾小鳥の森の林の中の数値が落ち着いていて安心しました。







快晴でしたが、測定を始めた10時頃は風が冷たく気温も低めでした。
だんだん風も弱まり、豊町の公園は日差しもあって暖かくなりました。
春休みに入り、子どもたちが野球をしたりお母さんたちが小さなこどもをつれて公園に遊びにきたりと賑やかでした。
気になったのは、今谷子ども広場のグランド芝生の数値が平均0.2μSv/hあったということです。中原防災防災公園の芝生でも同様に他の測定場所より数値が高いのは芝生にとどまっているということなのでしょうか?

  • 2016年02月25日測定結果
  • 朝はうっすらと雪が積もっていました。
    日差しはありましたが測定器を持つ手がかじかんでしまうくらい気温が低かったと思います。





    快晴でしたが風が強く厳しい寒さの中での測定実施でした。
    今回測定を行った柏の葉公園(円形広場の側溝)は測定を始めたころは0.6μSv/hあったところです。
    同じく松ヶ崎中央公園(貯水池橋の上)は1.0μSv/h以上の数値が検出されてロープが張られて立ち入り禁止になっていたところです。
    いずれも現在は通常の数値に戻っています。
    今後の経過を見守りたいと思います。

    2015年

    2014年

    2013年

    2013年10月以前の測定結果についてはお問合せください。
    空間放射線量測定調査結果をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
    下記リンクよりダウンロードできます。

    getadovereader

    コンテンツメニュー

    お問い合わせ

    SNS

    ページのトップへ戻る