講演会・講習会

 当協会では年1回の定時総会・特別講演会、年3回程度のプラスチック技術講演会を行っています。また、毎年秋に講 習会を開催しています。

第267回 プラスチック技術講演会

令和3年3月12日に 大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催予定です。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「PPの大気暴露と促進耐候性試験の相関について」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 物質・材料研究部   東 青史

<新技術・新製品紹介>

「メタルウェザーによるプラスチックの耐候性評価」

タキロンシーアイ株式会社 藤井 琢磨

(ダイプラ・ウィンテス株式会社へ出向中)

第266回 プラスチック技術講演会

令和2年12月17日(木) 大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「複合化技術によるベンゾオキサジン樹脂の高性能化」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 有機材料研究部  木村  肇

<新技術・新製品紹介>

「最近の高分子関連情報の紹介」

   

ティーエーケミカル株式会社 技術顧問  佐村 徹也

第265回 プラスチック技術講演会

令和2年9月24日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「次世代製品への対応するため、放熱材料からサーマルマネージメント材料へ」

元 大阪産業技術研究所 森之宮センター 研究フェロー(高機能性高分子材料担当)

元 奈良先端技術大学院大学 先端機能材料研究室(連携基幹研究室) 教授(客員)

上利 泰幸

第264回 プラスチック技術講演会

令和元年11月22日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「樹脂硬化過程中の体積変化率と応力の連続測定」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 物質・材料研究部  平野 寛

<新技術・新製品紹介>

「光を用いたUV硬化と表面改質の新しい判定技術の開発と製品のご紹介」

   

株式会社アクロエッジ 代表取締役  中宗 憲一

令和元年度 特別講演会・技術交流会

令和元年6月5日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「生分解性プラスチックと海洋生分解性~海洋プラスチック問題解決に向けて~」

国立研究開発法人 産業技術総合研究所  バイオメディカル研究部門 中山 敦好

<技術交流会>

第263回 プラスチック技術講演会

平成31年4月18日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「形成と解離が可逆的にできる架橋構造を利用したネットワークポリマーの自己修復能とケミカルリサイクル性」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 有機材料研究部  米川 盛生

<新技術・新製品紹介>

「自己修復性ポリマーゲル「ウィザードゲル」のご紹介」

   

ユシロ化学工業株式会社 IL事業統括本部 IL事業統括室  押本 康成

第262回 プラスチック技術講演会

平成30年9月19日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「サーマルマネージメント分野で注目される液晶性高分子の熱伝導」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 物質・材料研究部  岡田 哲周

<新技術・新製品紹介>

「需要が増す熱対策ニーズと放熱シートの動向」

   

富士高分子工業株式会社 営業部 営業戦略室  美馬 久郎


平成30年度 特別講演会・技術交流会

平成30年5月30日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「濃厚ポリマーブラシの基礎と応用」

京都大学化学研究所  教授 辻井 敬亘

<技術交流会>


プラスチック講座 アドバンスドコース
『現場で悩む問題の解決―製品の安全・安心に不可欠な技術』

平成29年12月14日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

劣化とプラスチック成形品の破壊

東大阪市産業創造勤労者支援機構 技術コーディネーター   水谷 潔 氏

耐久性に影響する成形特性と設計・成形の留意点

本間技術士事務所 所長   本間 精一 氏

各種プラスチックへの耐候性付与

(地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター 研究主任   東 青史 氏

サイレントチェンジの防衛策

a) サイレントチェンジとは

(一財)化学研究評価機構 高分子試験評価センター 大阪事業所

次長   佐藤 圭祐 氏

b) サイレントチェンジが疑われる分析事例

(一財)化学研究評価機構 高分子試験評価センター 大阪事業所

性能評価試験課 課長   嶋田 剛志 氏

第260回 プラスチック技術講演会

平成29年11月15日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「射出成形用流動解析ソフトウェアの適用事例」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 物質・材料研究部  山田 浩二

<新技術・新製品紹介>

「樹脂流動CAEシステム"3D TIMON”の特長と最新の成形不良対策ソリューション」

   

東レエンジニアリング株式会社 エンジニアリング事業本部 CAE事業部  山川 耕志郎

第259回 プラスチック技術講演会

平成29年7月20日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「環境対応プラスチックの現状と市工研発の精密重合法による新しいポリ乳酸」

大阪産業技術研究所 森之宮センター 物質・材料研究部  門多 丈治

<新技術・新製品紹介>

「医療機器に使用されるプラスチック材料」

   

株式会社JMS 基盤技術研究室  山本 敬史

平成29年度 特別講演会・技術交流会

平成29年6月6日に大阪産業技術研究所 森之宮センターにおいて開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「次世代プラスチック改質剤:環動ポリマー(ポリロタキサン)の実用化」

アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社 代表取締役社長  野田 結実樹

<技術交流会>

第258回 プラスチック技術講演会

平成29年2月10日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

「熱硬といえば市工研といわれて」

大阪市立工業研究所 企画部長 松本 明博

プラスチック講座 アドバンスドコース
『現場で悩む問題の解決―現場で必要なレオロジー―基礎から加工までー』

平成28年12月20日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

成形加工のためのレオロジーの基礎

NPO法人プラスチック人材アタッセ   後藤 昌生

フィルム押出成形における諸現象と品質向上の方策

龍谷大学 REC顧問   石原 英昭

射出成形における各種要素技術とその効果

(株)ニイガタマシンテクノ 執行役員 成機事業部長 大宮支社長   柿本 雅樹

成形加工性のレオロジー関連試験による評価の実例について

a) 成形加工トラブルに発生するポリマー分子構造変化と分析法

(株)東ソー分析センター 四日市事業部 解析グループ 物性・構造チーム

チームリーダー   志村 尚俊

b) レオロジー関連試験による解析事例

(株)東ソー分析センター 営業部 四日市営業グループ

担当部長   高取 永一

市工研の機器の紹介

(地独)大阪市立工業研究所 加工技術研究部プラスチック成形加工研究室

室長   山田 浩二

(地独)大阪市立工業研究所 加工技術研究部プラスチック成形加工研究室

研究主任   東  青史

第257回 プラスチック技術講演会

平成28年10月11日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「フレキシブルフィルムの無電解めっき:ポリマー表面のナノ構造制御とそのメタライゼーションへの応用」

大阪市立工業研究所 電子材料研究部 光機能材料研究室 研究室長  玉井 聡行

<新技術・新製品紹介>

「現場重合型炭素繊維強化熱可塑性プリプレグ「NS-TEPreg™」のご紹介」

   

新日鉄住金マテリアルズ株式会社 コンポジットカンパニー コンポジット部/開発本部 マネジャー  江藤 和也

第256回 プラスチック技術講演会

平成28年8月5日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「傾斜切削等が可能なSAICASとイメージング顕微IRのご紹介」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 高機能樹脂研究室  平野 寛

<新技術・新製品紹介>

「プリント基板材料による熱対策」

   

利昌工業株式会社 開発本部 化学技術研究所 主査  西畑 武

平成28年度 特別講演会・技術交流会

平成28年6月3日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「高分子の精密合成とプラスチック材料への展開」

大阪大学大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 教授  北山 辰樹

<技術交流会>

第255回 プラスチック技術講演会

平成28年5月16日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「樹脂ブレンド中でカーボンナノチューブが局在化した複合樹脂の特性」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 プラスチック加工工学研究室  籠 恵太郎

<新技術・新製品紹介>

「CNTを用いて導電性・熱伝導性を高めた高機能フッ素樹脂の開発」

   

大陽日酸株式会社 開発・エンジニアリング本部 山梨研究所 材料開発部 部長  坂井 徹

プラスチック講座 アドバンスドコース
『現場で悩む問題の解決―難燃剤などの添加剤からみた不良品対策』

平成28年2月18日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

難燃剤の種類と効果について(リン系難燃剤を中心として)

大八化学工業(株) 技術情報部 部長   宮野 信孝

プラスチックの劣化機構と添加剤による安定化・機能化のアプローチ

BASFジャパン(株) プラスチック添加剤部門   山崎 秀夫

射出成形における添加剤、異物(黒点)による不良と対策について

NPO法人プラスチック人材アタッセ 理事長   月山愛二郎

不良品対策に欠かせない分析について

a) 成形加工トラブルに発生するポリマー分子構造変化と分析法

(株)三井化学分析センター 営業統括部 企画開発担当部長   広瀬 敏行

b) 樹脂中の添加剤分析について

(株)三井化学分析センター 構造解析研究部 主席研究員   馬場園和孝

c) 異物分析と性能不良について

(株)三井化学分析センター 構造解析研究部 主席研究員   西嶋 竜児

市工研での分析機器の紹介

大阪市立工業研究所   平野  寛

大阪市立工業研究所   山田 浩二

市工研での混練機器の紹介

大阪市立工業研究所   東  青史

大阪市立工業研究所   籠 恵太郎

第254回 プラスチック技術講演会

平成27年10月28日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「次世代パワーデバイス封止材料に対応可能な高耐熱性樹脂」

大阪市立工業研究所 有機材料研究部 熱硬化性樹脂研究室  大塚 恵子

<新技術・新製品紹介>

「堺化学工業(株)グループとコア技術を活かした各種無機粉体開発品の紹介」

堺化学工業株式会社 中央研究所 所長付  池下 真二

第253回 プラスチック技術講演会

平成27年8月7日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「繊維強化プラスチックスの基礎知識とこれまでの研究内容について」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 材料プロセシング研究室  田中 基博

<最前線企業からの話題提供1>

「複合材(繊維強化プラスチック)今後の動向と会社紹介」

茨木工業株式会社 常務取締役  豊留 永久

<最前線企業からの話題提供2>

「リサイクル炭素繊維の低コスト省エネ再生技術の研究開発と実用化」

カーボンファイバーリサイクル工業株式会社 代表取締役  板津 秀人

平成27年度 定時総会・特別講演会

平成27年6月5日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「CFR(T)Pの成形加工:欧米における加工技術の現状」

名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター  長岡 猛

<技術交流会>

第252回 プラスチック技術講演会

平成27年3月3日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

「放熱性高分子材料の基礎から現状 熱制御材料として発展する未来」

大阪市立工業研究所 環境技術研究部長  上利 泰幸

プラスチック講座 アドバンスドコース
『現場で悩む問題の解決-レオロジーと添加剤からみた不良品対策』

平成26年12月18日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

レオロジー概説(成形加工との関係)

NPO法人プラスチック人材アタッセ    後藤 昌生

射出成形における外観不良対策について

NPO法人プラスチック人材アタッセ    月山愛二郎

プラスチックの劣化における添加剤の役割と安定化技術

(株)ADEKA 樹脂添加剤開発研究所    根岸 由典

不良品対策に欠かせない分析について

a) ゴム・プラスチック添加剤の分離
  ~分析法と分析事例のご紹介~

(株)住化分析センター 大阪事業所    小國祐美子

b) 異物分析のコツ
  ~成分同定・原因解明への正確・最短アプローチ~

(株)住化分析センター 大阪事業所    有賀のり子

市工研での分析機器の紹介

(地独)大阪市立工業研究所    平野  寛

市工研でのレオロジー機器の紹介

(地独)大阪市立工業研究所    上利 泰幸

第251回 プラスチック技術講演会

平成26年10月8日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「レーザーラマン分光法 -最近の研究成果と技術相談適用事例」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 プラスチック成形加工研究室  山田 浩二

<新技術・新製品紹介>

「アーブルグ社における最新の射出成形技術」

有限会社アーブテクノ 取締役  高萩 征男

第250回 プラスチック技術講演会

平成26年7月23日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

<研究成果および関連技術>

「サンドイッチ射出成形による竹食器の無塗装化」

大阪市立工業研究所 加工技術研究部 プラスチック成形加工研究室  泊 清隆

<新技術・新製品紹介>

「ガス会社のバイオガス化技術への取り組み」

大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所  坪田 潤

平成26年度 定時総会・特別講演会

平成26年6月5日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>> 詳しいプログラムはこちら

<特別講演>

「プラスチック加工技術の最新動向(K2013から)」

秋元技術士事務所(元三井化学㈱)   秋元 英郎

<技術交流会>


プラスチック技術協会60周年記念講演会

平成26年1月23日にKKRホテル大阪において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

挨拶

プラスチック技術協会 会長 長谷川喜一

西日本プラスチック製品工業協会 会長 林田光治(三笠産業株式会社)

講演会

「プラスチック技術協会60周年を記念して」

プラスチック技術協会 名誉会長 永井進

「プラスチックの将来展望 ~歴史と機能の振り返り~」

住友ベークライト株式会社 取締役 専務執行役員 伊藤真一郎

「3Dプリンタの仕組みと応用事例」

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

プロダクション・プリンティング・システムズ事業部 マネージャー 春日寿利

技術交流会

プラスチック技術協会創立60周年記念セミナー

平成25年12月23日に大阪市立工業研究所において開催しました。

>>詳しいプログラムはこちら

挨拶

プラスチック技術協会会長     長谷川喜一

各種配合剤の目的と配合方法ならびにトラブルについて

元大阪市立工業研究所     田中 光秋

フィラー複合プラスチックのコンパウンド技術と物性について

NPO法人プラスチック人材アタッセ     田中 秀穂

射出成形におけるコンパウンド組成と成形不良について

NPO法人プラスチック人材アタッセ     月山愛二郎

事例を用いた各種分析方法の紹介

① 赤外分光分析

(地独)大阪市立工業研究所 有機材料研究部    大塚 恵子

② ラマン分光分析

(地独)大阪市立工業研究所 加工技術研究部    山田 浩二

③ GPCなどのクロマト分析

(地独)大阪市立工業研究所 環境技術研究部    平野  寛

Q&A

講師を囲んで、受講者から受けた質問を受けてパネルディスカッション