■当事者活動の支援

■家族会活動の支援

■就労支援

■地域社会づくり

■憩いの場

精神障がいや精神保健福祉に関する啓発活動を行います。
福祉講演会 ・各種研修会 ・ボランティア養成講座 ・コンサートなどを企画開催します。
いつでも自由に利用できるオープンスペース。
 仲間達との交流や情報交換、また楽しいおしゃべりの場として、ゆったりとくつろいだ時間が過ごせます。
 
 
精神に障がいを持つ人たちの多くは、地域で普通の生活を送るために、様々な支援を必要としています。
 外見からはわかりにくい障がいゆえに、周囲の理解や協力が得られず、どこにも居場所がなく孤立している人たちもたくさんいます。
 精神に障がいを持つ人はもちろんのこと、彼らを支える家族、福祉施設職員、地域ボランティアなど、たくさんの思いが一つとなり、生活支援センター設立に向けての大きな力となりました。
 そして多くの方々の協力のもと、4年間の準備活動を経て平成15年10月1日親愛の里そよかぜは開所しました。
 私達はこれをゴールとするのではなく、「一人ひとりが人間として大切にされ、誰もが自分の描く幸せを実現させることができる」そんな社会づくりのために、今後も幅広い福祉活動を展開していきたいと思います。
 行く手には高齢化、親亡き後の不安や心配、就職等、私達が取り組まなくてはならない課題が山積みしています。
 ひとりでも多くの方々の、ご支援ご協力を得て、地域に芽ばえた希望を大きな樹へ育てていきたいと思います。

「働きたい」、また「職場で人間関係に悩んでる」など就労に関する相談に応じます。
 就労準備から定着まで障害者職業センターや地域の作業所と連携しながら、一人ひとりに合った働き方を一緒に目指します

法人本部サイトへのリンク

地域活動センター



MANBOUくらぶ(当事者クラブ)は夕食会、行事などを通して仲間作りを行っています。
この活動が幅広く展開され、一人でも多くの方が参加できるように様々な支援を行います。
精神障がい者を家庭で支える家族にとって、家族は大切な存在です。
講師の派遣、学習会など地域家族会の活動がより充実するための支援を行ないます。







住   所●名古屋市中村区豊国通3-10
       最寄り駅 地下鉄中村公園
       6番出口 徒歩7分
       TEL 052-462-9300
       TEL 052-462-1500
       〈相談支援事業電話〉
       FAX 052-462-1399(共通)
定 休 日●毎週 月曜日・祝祭日
        第4・5日曜日
開所時間●AM9:30〜PM6:30

このたび平成25年度の 公益財団法人 JKA(オートレース)様の 福祉車両補助金の 内定を受けました。
親愛の里ロゴマーク

社会福祉法人 親愛の里

  ■中村・中川障害者地域生活支援センター(相談支援事業) ■地域活動支援センター「親愛の里そよかぜ」

 
 
日中活動の場(書道・絵画・体操・文芸・クラフト・頭の体操ほか)当事者くらぶ・家族会・きょうだい会の活動支援・地域啓発活動・食事・入浴サービス など
日常生活で困っていること、不安に思うことの相談に応じます。
センターでの面談のほか、電話、家庭訪問での相談も可能です。事前に予約申し込みをして下さい。
精神に障がいを持つ方だけでなく、家族、地域、企業の方々もお気軽にご連絡下さい。

指定相談支援事業