小岳  [Kodake]


photo
小岳より、白神岳をのぞむ
世界遺産地域を一望

標高1,042.3mの小岳は、世界遺産地域の緩衝地域にあり、その頂上からは白神山地の世界遺産地域にある山々や、青森県岩木山などを展望できます。


hr
ハイマツ群落

小岳山頂の西側斜面に広がるハイマツ群落。白神山地におけるハイマツの分布は、雁森岳、白神岳、向白神岳、青鹿岳鬼の坪と小岳の5箇所で見られ、このうち小岳の群落はもっとも大きいものです。

散在する岩にはコケモモ、ガンコウラン、ミヤママンネングサなどが生えています。ハイマツ群落の周囲にはミヤマナラ、ミネカエデ、ナナカマドなどが密集した低木林が広がっています。

photo

小岳山頂付近は世界遺産地域になっているので、登山の際には注意が必要です

登山コースガイド

素波里湖畔にある素波里園地の冒険広場から続く粕毛林道から、大滝林道を経て小岳林道約20km、林間広場前が登山口です。林間広場手前には旧登山口がございますが、こちらは傾斜が急なため、ご利用をおすすめしません。

登山口には案内板が設置してあります。道順・装備など確認し、安全に登山をはじめましょう。

登りのコースタイムめやすは約2時間です。

約40分登ると湿原に出ます。

さらに40分ほどで旧登山ルートとの分岐点に到達します。

さらに40分、ミヤマナラ群落や、ハイマツ群落などの低木に覆われている山頂に至ります。標高1042.3mです。ハイマツ群落は本州で最低標高の群落であり、貴重とされています。

山頂付近は世界遺産地域となっていますので、注意が必要です。

山頂からは北に岩木山、北から西に白神岳、二ツ森、南に焼山、長場内岳、東に駒ケ岳、田代岳が展望できます。

下りのコースタイムめやすは約1時間半です。

白神登山のルールをしっかり守って安全に森林レクリエーションをお楽しみください。

白神登山のルール

→ こちらの観光地が含まれるイベント


アクセスマップ
top_linkTOP home_linkHOME
page upup