素波里国民休養地  [Subari]


こちらの観光地は冬季は閉鎖されます。概ね11月~3月ですが、天候によって前後します

photo
西日がさす素波里湖  2011年5月撮影
澄んだ水をたたえた「素波里湖」

素波里国民休養地は、藤里町の北西部に位置します。かつてはきついカーブがいくつもある、勾配の急な細い道を上ったり下ったりしてやっとたどりつく、という場所でしたが、現在は広く快適な新しい道路が整備されて、所要時間もぐっと短くなりました。

photo

車で走っていくと長く暗いトンネル、そこを抜けると両側は森です。進むうちに森がきれ、だんだん片側の視界が開けてきて明るくなり、ついに湖が姿を見せます。

(左:木製の柵のある広い道路が、ずっと続きます)

素波里湖は、人工の湖、治水と水力発電のためのダム湖です。雨量で大きく増減するためか、普通の湖よりも不思議な景色を作ります。

 
photo
(左:木々がきれて湖がのぞめます)
(右:水の中から生えているような草木。この日は水量が多く、橋の下すれすれまでせまっていました)
(下:おすすめポイントその1!風に揺らぐ水面は、天気の良い無風の日には鏡のようになって、山々を映します)
photo
pick up!
写真撮影の日は水かさが多い日でしたが、水量の少ない日には湖は別の顔を見せます。普段水中にあって日に焼けていない岩肌や、沈んでいた木の切り株が、放水があると姿を現すのです。濃い緑の山や森と、空を映す青い湖との境界に、白い岸がずっと続く光景は不可思議な魅力で目をひきつけます。
photo
おすすめポイントその2!まだところどころに桜が残っているのがおわかりになるでしょうか?夏には緑のコントラスト、秋には紅葉して黄色や赤や色とりどりに染まって、季節ごとに目を愉しませてくれます
hr
湖のまわりをめぐるさまざまな施設
photo
奥に見えるのが白神の山、その手前右側の岸辺に小さく白い建物が確認できます。湖の東側をめぐる道がつづく先にはさまざまな施設が整備されています

道なりに行くと最初にあるのが 素波里キャンプ場 です。設営済みテントサイトと、利用者持ち込みのテントを張れる広場、キャンピングカーもゆっくり停められる広い駐車場があります。

ここで道は左右にわかれますが、同じ場所につながります。左に進むと小さな橋を越えて、広い駐車場に出ます。ここの北側に レストハウス白神 、その右に 農家レストラン サフォーク白神 が見え、向かい側には ふるさと自然公園センター があります。奥に野原があって湖をより近くに見下ろすことができます。素波里国民休養地は 素波里園地 でもあり、さまざまなレジャーを楽しむことができます。テニス場、ラウンドゴルフ場、遊具が配置された広場などがあります。駐車場を右手に行くとさきほどわかれた道と合流し、さらに奥に進むと 小岳 登山口があります。

pick up!--小さなこだわり!--
素波里の景観をそこなわないように、様々なところでちょっとした工夫がなされています。その中のひとつが電柱です。風景にとけこむように、普通とはちょっと違う柱が使われています
素波里では白樺の木があちこちで見られます。これは歩道ぞいの並木
→ こちらの観光地が含まれるイベント
関連記事
温泉・宿泊施設
素波里キャンプ場
レストハウス白神
サフォーク白神
レジャー・体験
ふるさと自然公園センター
素波里園地


アクセスマップ
top_linkTOP home_linkHOME
page upup