top_img1
 
トップページ>事業について
 季節労働者通年雇用促進事業のあらまし


  国は、季節労働者対策として行ってきた通年雇用安定給付金制度のうち、冬期雇用安定奨励金と冬期技能講習助成給付金の制度を平成18年度で廃止しました。

 しかし、北海道には平成18年度末で約126,000人(全雇用者の内5.2%)の季節労働者がおりました。斜網地域(網走市・斜里町・清里町・小清水町・大空町)でも、建設業を中心に約2,700人(構成市町勤労者の約3.6%)の季節労働者がおりましたが、その多くが冬期間の離職を余儀なくされていました。こうした状況を踏まえ、国は平成19年度から地域における季節労働者の通年雇用促進支援事業を創設しました。

 斜網地域通年雇用促進協議会は、国(厚生労働省)の委託を受けて斜網地域の季節労働者の方々の通年雇用促進に向けた事業に取り組むため、北海道とハローワーク管内(網走市・斜里町・清里町・小清水町・大空町)の行政・経済団体・建設業協会・季節労働者団体など27の団体を会員として平成19年8月28日に設立されました。

 

 平成29年度事業内容

事業所向け経営セミナーの開催

 地域における季節労働者の通年雇用化のため、地域の事業所を対象にした専門の講師による事業所の経営課題の解決方法や国の助成制度を紹介するセミナーを開催します。

セミナー開催の内容へ



事業所向け通年雇用啓発の実施

 地域の事業所に対し、国の助成制度や利用事例の紹介、協議会事業を紹介するため訪問啓発及び資料を配布します。


季節労働者向け通年雇用啓発と情報提供

 季節労働者の皆さんの通年雇用化を促進するため、会員登録を推進し協議会の各種事業についての情報を提供します。また、今年度は今後の協議会事業の参考とするために季節労働者実態調査(アンケート)を実施します



資格取得に係る経費の一部助成

 協議会に登録された方で、協議会が指定する教育訓練を受講・修了し、資格検定試験に合格(指定教育訓練の受講を修了する事により、資格を付与されることを含みます。)した場合、その受講に要した経費の一部を助成します。 

※事前の手続きがありますのでお問い合せ下さい。

助成制度の詳細へ>>


技能向上・人材育成講習の開催

 技能の向上や新たな技能・資格取得を希望する季節労働者のスキルアップを図る講習を開催します。

講習内容の詳細へ>>




各種情報の提供

 インターネットホームページを開設し、本協議会活動・事業並びに国や北海道の通年雇用助成制度の説明などを掲示し、広く住民へ周知するとともに、季節労働者・事業所に情報提供します。



 

〒093-8555  網走市南6条東4丁目 網走市役所商工労働課内 斜網地域通年雇用促進協議会 TEL:0152-44-0404(直通)
  
top_bar1