本文へスキップ

理事長の挨拶

 当協会は公益3法の施行により、秋田県から認定された公益社団法人であり、司法書士で構成される法律家専門集団としての専門能力を結集し、官公署等からの嘱託登記の受託により、国民の財産権の保護に寄与することを目的とします。
 当協会は、秋田県内で公共嘱託登記を受託できる唯一の法人であり、社会基盤整備のための公共事業の一層の推進を図るためには、登記の適正・迅速な処理は大切なことと考えております。
 以上の当協会の創建の趣旨を十分にご理解いただきまして、業務の発注は何卒公益社団法人秋田県公共嘱託登記司法書士協会をご活用くださいますようお願い申し上げます。

理事長 志田幸禧